東京都内の霊園のお墓の相場について

お墓を建てるためには、墓地として許可された公営や民営の霊園などで区画を借りてから、墓石を購入して設置します。お墓を建てるのに必要な費用は土地の使用料(永代使用料)と、墓石の購入・設置費用です。永代使用料は永代にわたり土地を使う権利を取得する費用で、土地の面積や地価によって決まります。お墓を建てる場合に「墓を購入する」と言われることがありますが、厳密には土地を購入するのではなく借りるだけなので、もしもそのお墓の継承者が不在になったり、管理費の支払いが行われなかったりすると土地を使用する権利を失う場合があります。お墓の面積は地方によって異なり、全国平均は1.89㎡、東日本の平均は1.66㎡です。東京近郊では地価が高いため面積の小さなお墓が多く、都心部では0.5㎡以下のお墓があります。民営霊園では0.6~1.5㎡程度の広さのお墓に人気があります。

全国平均と東京都におけるお墓の値段の平均

2013年における霊園の1区画分(1~2㎡)の永代使用料と墓石の購入・設置費用の合計金額の平均(「第5回 お墓の消費者全国実態調査」)ですが、全国平均は約210万円で、東京の平均は約270万円でした。ちなみに西日本の平均は約200万円、東日本の平均は約220万円でした。東日本の方が高額になる傾向があり、その中でも東京は1位です。注意すべき点として、この平均値とは1区画あたりの値段であり、地域によって1区画の面積が異なります。東京は地価が高いので1区画が狭い霊園が多くなります。西日本では1区画の面積の平均が2.12㎡ですが、東京都に限れば1区画の平均は1.15㎡となります。西日本と東京都でお墓の値段を比較すると、単位面積あたりに換算すれば約2倍もの差があります。ちなみに墓石の購入・設置費用は石の材質や加工の難易度によって大きな差があり、複雑な形状(曲線や細かい彫刻など)があると高額になります。

東京都内におけるお墓の相場とは

東京都のお墓の相場は霊園の種類によって異なります。墓石の設置費用を含むお墓の値段ですが、公営墓地では200万円~1,500万円です。公営墓地は宗教色が無く、宗派や檀家に関わりなく利用できて一番人気が高いです。公営墓地は1区画当たりの面積が民営墓地よりも広いお墓が多いので値段が高額になります。民営墓地の平均は150万円~500万円です。民営墓地では、手頃な値段で購入できる小さな墓もあります。寺院墓地の平均は200万円~1,000万円です。寺院墓地を利用するためには宗派が限定される場合があります。さらに運営母体であるお寺の檀家でなければ購入できない場合もあります。一般的な霊園にお墓を建てた場合、永代使用料の他に管理費を支払う必要があり、霊園によって1年分または5年分の料金を支払います。東京における管理費の相場は1年あたり4,000円~14,000円です。

「鳳友ともの会」では、会員様に向けて葬儀に事前相談などを無料で承っています。昭和56年設立です。 人と同じようにをモットーとした総合ペット霊園です。 ペット霊園では、犬や猫、小鳥の供養を行っています。 お客様のニーズにお答えするため、永代供養墓をご用意しています。 資料の請求は、電話・インターネットでお気軽にどうぞ。 なかなかお墓参りに来られないご遺族さまに変わり、お墓参りや清掃の代行も行います 東京の霊園のことなら鳳友産業グループにご相談を!


最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし